※当ブログは広告を掲載しています。

 

 

こんにちは、ジョニーです!

 

風水を気にしない人でも「家を建てる」となると急に気になるものです。

 

家は一生の買い物だから当然ですよね。

 

そしてそんな時

 

・どんな間取りにしよう?

・何に気をつければ良いの?

 

とお考えではありませんか?

 

大きな失敗をしないためにする事、それはたった1つ。

 

建てる前に、図面でリアルな生活をイメージすること

 

今回は、そのイメージに必要な間取り図を無料で作成してくれる企業について、詳しい記事を用意しました。

 

風水のことも相談できるので、こういったサービスを上手く利用すると、イメージに近い家づくりができるはずです。

 

この記事はこんな方におすすめ!

・間取りなど風水が気になる

・運気の良い家を造りたい

avatar

ジョニー

 

僕は建築関係の仕事を5年以上していたので、自分で図面を描いて

 

「生活のイメージ」

 

を繰り返しましたが、それでも「コンセントの位置が合わない」「キッチンと廊下が少し暗い」などなど、小さな失敗は多々ありました…

 

なので、なんとなくで間取りを決めてしまうと失敗するリスクは高いです。

 

間取りの重要性について、風水で有名なドクターコパさんもこのようにおっしゃっています。

 

風水家相とは、自然環境を考え建物が持っている運気を引き出す知恵である。そして、誰しも良い環境に恵まれれば運が開けて幸せをつかめます。

引用:ドクターコパ風水

 

 

それではご覧ください。

 

▼本記事の内容

無料の間取り作成サービスとは?

タウンライフ2

 

結論からお話すると、タウンライフという会社が提供している

 

「無料の間取り作成サービス」

 

を利用すると良いです。

 

なぜなら

 

ネットで要望を伝えると無料で図面を作ってもらえる

 

からです。

 

タウンライフという会社は知らないかもしれませんが、ハウスメーカーとの間に入ってくれる会社です。

 

実際に図面を描いてくれる会社は、誰でも知っている有名ハウスメーカーばかりです。

 

 

出典:タウンライフ公式サイト

 

しかも、1社ではなく複数社に図面を作ってもらえるので、いろんなパターンの図面を見ることができます

 

とても良いサービスですね。

avatar

ジョニー

 

なぜなら、普通家を建てたいと思って行動を始める場合、以下のようにこちら側の情報を伝えて終わってしまいます。

 

 

▼家を建てる時の始まり方

 

・展示場に行く

・建物内を案内してもらう

・アンケートを書く

・パンフレットをもらう

 

 

「建てる意志」と「資金力」がハウスメーカーに伝わらなければ、無料で図面を作ってもらえることは、まずありません。

 

ただ、作ってもらう図面は「完璧にはならない」というデメリットはありますが、図面が目の前にあるだけでイメージが膨らみやすくなります

 

イメージ以外にも、ここの会社は「自分達のことを考えてくれている」など必ず成果があります。

 

家族で図面を見ながら話そう!

avatar

ジョニー

 

>>タウンライフのページを見る

 

 

後で依頼しそうなハウスメーカーを選ぶ

 

図面を依頼する時には、有名・優良企業を選ぶのも良いですが、できるだけ自分達が

 

「知っている」または「近所にある」

 

ハウスメーカーを選びましょう。

 

なぜなら、後で本腰を入れてハウスメーカー選びをする際、費用感などがある程度分かっているととても楽だからです。

 

僕の友人は、高級なハウスメーカーに見積もりを依頼してしまい、予定の2倍以上の金額で、無駄な時間を過ごしました。

 

実際、この時点でハウスメーカーを確実に決めるのは難しいと思いますが、少し調べて費用的に合いそうな会社を絞っておくと良いです。

 

この時点の費用は、総額で3,000万円~4,000万円ぐらいかな?という概算で良いと思います。

avatar

ジョニー

 

>>タウンライフのページを見る

 

 

要望書に記載すると良いこと

 

無料依頼をする際、要望書には分かる範囲で、以下の内容も記載しておくと良いです。

・家族構成 子供、二世帯 

・資金面 希望総額、支払い月額希望

・間取り 広さ、部屋数

・駐車場 車の台数

・外観 二階建て、平屋

・ペット 飼いたい

・土地 既にある、新規購入

 

 

複数社から間取りプランが届く

 

いよいよハウスメーカーから、依頼した図面が届きます。

 

ただハウスメーカーによっては、なかなか届かない可能性もあります。

 

それは、通常営業をしている中での無料対応なので、どうしても遅れる可能性はゼロではないと思います。

 

なので、はじめから「少し時間がかかる」つもりでいた方が、イライラしなくて良いかもです。

 

「早く届いたらラッキー!」ぐらいで待ちましょう。

avatar

ジョニー

 

>>タウンライフのページを見る

 

 

資金相談での注意点について

 

「まずは図面から」で良いと思いますが、もし資金の相談をしたいという方のために注意点も書いておきます。

 

ご存知かと思いますが、住宅ローンを組む際に重要なのは以下2つ。

 

 

①長く借りて早めに返す

 

・返済期間を長くすれば、月々の支払額が楽になります。

 

そして少しずつ貯めて、まとまったお金ができた時に「繰り上げ返済」をするのがコツです。

 

 

※繰り上げ返済とは、通常の返済以外に貯めたお金を前倒して支払うこと。それによって以下2つから選べます。

 

繰り上げ返済時の選択肢

①返済期間を短くする

②月々の返済額を減らす

最近はほとんど金融機関がこの手数料は無料のはず。

 

②ボーナス払いは絶対に入れない

 

・コロナで分かるように、本当にいつ何が起きるか分かりませんので、ボーナス払いは絶対に無しにしましょう。

 

ここだけの話、営業マンは売りたいので「ボーナス月も数万円なら何とかなります」というようなことを言いますが、このトークに乗ってはいけません。

 

タウンライフは資金計画の相談にも対応してくれるので、資金面で心配がある方は相談してみてください。

 

>>タウンライフのページを見る

 

 

ハウスメーカーから連絡がきた時の対処法

 

ここまで読んだ方の中には、無料の間取り作成や資金相談に乗ってくれるのは嬉しいけど

 

「まだイメージが漠然としている」

「ただ費用感だけを知りたい」

 

という状態で、電話でしつこくされたらイヤですよね?

 

なので、要望書にも電話ではなく、メール希望と記載しておくと良いです。

 

ただ、こちらから依頼をするので、後々ハウスメーカーから「その後どうですか?」という連絡は必ず入ると思います。

 

その時点で、すぐ動ける場合は良いですが「まだこれから」というのが普通だと思いますので、その時は以下のように返答しましょう。

 

 

・まだちょっと決められないんです

 

・考えがまとまったらこちらから連絡します

 

 

と、一旦丁寧にお断りしておき、後々考えがまとまり

 

「よし。建てよう!」

 

となったらまた連絡するという流れで良いと思います。

 

>>タウンライフのページを見る

 

新築で成功するための行動。まとめ

キッチン

 

今回の件をまとめると、タウンライフの利用の仕方は以下の通りです。

 

・無料間取り作成サービスを依頼

 

・後で依頼しそうな会社を選ぶ

 

・間取りプランの返信は余裕を持って待つ

 

・間取りプランで意見を出し合う

 

・連絡が来ても後々で大丈夫♪

 

 

このように、タウンライフという会社は

 

スムーズに家を建てたい方

 

にピッタリです。

 

「まだ先だから…」と思っているあなたも、今から準備をはじめましょう!

 

▼タウンライフ