こんにちは。ジョニーです!

 

風水では方角の知識が必要らしいけど

 

・方角の見方が分からない

・方角を出す手順を知りたい

 

とお困りではありませんか?

 

今回の記事では、方角の見方・出し方について、画像を使いながら分かりやすい記事を用意しました。

 

この記事は以下のような方におすすめ!

・新築や引越す予定がある

・風水の方角が気になる

・方角の見方と出し方を知りたい

avatar

ジョニー

 

この記事を書いている僕も、13年前「西に黄色が良い」と聞いたけど…「西ってどう見るの?」と困っていました。

 

僕と同じ思いをしている方に向けて書いているので、この記事を読むと方位の出し方がしっかり理解できます。

 

重要な方位を大切にすると、あなたの運気に良い影響が出てくるはずです。

 

また、方位・方角について風水で有名なドクターコパさんもこのようにおっしゃっています。

 

風水とはご法度(タブー)な方位だけを言うのではなく、自然環境を考えながら暮らしやすい家をつくることが目的です。

引用:ドクターコパ風水

 

 

それではご覧ください。

 

方角の見方・出し方①
家の中心を出す

 

まず、あなたのお住まいの図面を用意します

 


■新築の方 購入時の図面

■マンションの方 購入時の間取り図

■アパートの方 契約時の間取り図

 

※賃貸アパート・マンションで図面が無い場合は、ネットの不動産情報に掲載されている間取りをパソコンかスマホでスクショして、A4用紙に印刷しましょう。

 

はじめに家の中心を出します。

 

■図面が長方形・正方形の場合

長方形や正方形の場合は、上の画像のように四つ角から対角線を書き、交わった所が中心です。

家の中心を出す際、ベランダ・ポーチは除いて考えます。

 

■図面が上記以外の場合

・図面を厚紙に貼って切り取る

・先のとがったペン先に載せる

バランスがとれる所が中心

※ここでもベランダ・ポーチは切り取ります。

 

 

方角の見方・出し方②
方位磁石と方位盤シートを使う

 

家の中心が出たら、次に磁北を確認します。

 

磁北とは、方位磁石の指す北の事で、日本の場合は地図の北と方位磁石の北で5~9度のずれが出ます。

 

風水では方位磁石の指す北で考えますので、必ず方位磁石を使いましょう。

 

ここから方位を出していきますが、分度器で測りながらでは面倒なので、方位盤シートを使います。

 

 

▼方角を出す手順


①図面を部屋と平行に置き、図面の中心に方位磁石を載せて、まずはだいたいの北を出します。

 


②だいたいの北に合うように、方位磁石をよけて方位盤シートを図面に載せます。

 


③その上に方位盤シートの東西南北と合うように方位磁石を載せ、赤い針が真北を向くように調整していきます。

 


④赤い針がピッタリ北になるように、方位盤シートと方位磁石を一緒に図面上で回転させます。

 


⑤これでピッタリです。

 


⑥仕上げ
長めの定規で延長線上に印をつけ、各線を引く。

 


⑦完成!

 

自宅(間取り)の方位が気になっている方は、こちらをご覧ください。

方位盤シートを見る