本ページはプロモーションが含まれています。

 

こんにちは。ジョニーです!

 

風水では、方角の知識が必要だと聞いたけど

 

・方角の見方が分からない

・方角の出し方を知りたい

 

とお困りではありませんか?

 

今回の記事では、方角の見方・出し方について、画像を使いながら分かりやすい記事を用意しました。

 

この記事は以下のような方におすすめ!

・新築や引越で方角が気になる

・ダメな風水はしたくない

avatar

ジョニー

 

僕も13年前「西に黄色を置くと金運がアップするよ」と聞いたけど…「西ってどう見ればいいの?」と困りました。

 

当時の僕のような風水初心者に向けて書いているので、この記事を読むと方角の出し方がしっかり理解できます。

 

重要な方角を大切にすると、あなたの運気にも良い影響が期待できるでしょう。

 

方位・方角については、風水で有名なドクターコパさんもこのようにおっしゃっています。

 

各方位には関係の深い運気がある。どの方位にどんな運気があるかを知ることが運気を上げるルールです。

引用:ドクターコパ風水

 

それではご覧ください。

 

方角の見方・出し方①
家の中心を出す

 

まず、お住まいの図面を用意します

 


■新築の方 購入時の図面

■マンションの方 購入時の間取り図

■アパートの方 契約時の間取り図

 

はじめに家の中心を出します。

 

■図面が長方形・正方形の場合

 

長方形や正方形の場合は、上の画像のように四つ角から対角線を書き、交わった所が中心です。

家の中心を出す際、ベランダ・ポーチは除いて考えます。

 

■図面が正方形や長方形以外の場合

①図面を厚紙に貼って切り取る

②先のとがったペン先に載せる

バランスがとれる所が中心

※ここでもベランダ・ポーチは切り取ります。

 

方角の見方・出し方②
磁北を出し各方位を出す

 

家の中心が出たら、次に磁北を確認します。

 

磁北とは、方位磁石の指す北の事で、日本の場合は地図の北と方位磁石の北で5~9度ずれてしまうので、必ず方位磁石を使いましょう。

 

ここから方位を出していきますが、分度器で測りながらでは大変なので、僕の作った方位盤を使います。

 

▼方位を出す手順


①図面を部屋と平行に置き、方位盤の東西南北と合うように方位磁石を載せます。

 


②赤い針がピッタリ北になるように、方位盤と方位磁石を一緒に図面上で回転させます。

 


③これでピッタリです。

 


④仕上げ
最後に定規で延長線上に印をつけ、各線を引けば完成です。
※そのまま図面にテープで貼ってコピーしてもOK。

 

中心が出れば、あとは簡単ですね。

avatar

ジョニー

 

風水初心者の方は方位盤だけ購入しても、ご自分で方位を出すのは正直難しいです。

 

でも、この方位盤は方位磁石とセットになっているので、初心者でも簡単に使えます。

 

特にこれからお引越しの予定がある方に売れています!

 

「今の自宅から引越す方位が良いか?」

「引越し先の家相はどうか?」

 

を調べる時に是非使ってくださいね。

>>方位盤セットを見る